山口県萩市×夏みかんの香り

山口県を代表する夏みかんの香り。
黒潮に乗って種が流れ着いてから、夏みかんは山口県が原産。
みんなでそれぞれの山口県のストーリーを香りで発信したら
県内の空間がカラフルになります。

みんなで考える町の魅力。
それを香りで表現していく香りのブランディング。

香りブランディングのグローバルリーダーであるエアアロマと
地元で萩を愛する活動を推進する萩LOVEが
香りで山口県の地域活性化を試みます。


広島県呉市×レモンの香り

温暖で雨の少ないという柑橘類の栽培に適した気候に育まれる広島県は、
レモンの生産量日本一を誇ります。

「レモンといえば広島県」それは県外の人からも広く認知されていますが、
そもそも広島県で栽培がはじまった起源をさかのぼると、呉市にたどり着くのです。


青森県弘前市×青森ヒバの香り

りんごの生産地としてあまりにも有名な青森県ですが、りんごに続き青森県が誇る特産物が「青森ヒバ」です。雪が多く寒さの厳しい青森県で、じっくりと長い年月をかけて年輪を育む青森ヒバは、香りにもどこか日本の山の神を思わせるような深みを持ちます。


香りでつなぐ、つながる「ふくしま香LINKプロジェクト」

福島出身の学生と社会人、Air Aroma Japanが共同でチームを組み、
福島のイメージをどのように香りでブランディングできるのかを検討するプロジェクトです。